医師紹介

医師ごあいさつ

ヒロ内科クリニック院長の廿樂 裕德(つづら ひろのり)です。現在診療を行っているヒロ・クリニックでは、約30年間一般内科・心療内科として多くの患者様の診療を行ってきました。これまで世代を越えてご支援いただいた地域の方々、現在通院いただいているかかりつけ患者様、通院に付き添いいただいている患者ご家族様に感謝申し上げます。

当院は現ヒロ・クリニックの内科部門を引き継ぎ、ヒロ内科クリニックとして新たに開院(2021年9月)いたします。
心療内科につきましては、これまで通り現在のクリニックでの診療を継続します。内科、心療内科を分離し、2クリニック体制となることで、待ち時間の短縮など利便性の向上を目指します。

私は医師免許取得後一貫して静岡県東部の基幹病院(順天堂大学医学部附属静岡病院)にて東部地域の医療に携わってきました。大学病院では一般内科及び消化器・肝臓内科の診療を行っていました。病院勤務医でありながら、長年診療所(ヒロ・クリニック)業務も兼務していたことから、専門を越えて様々な内科疾患の診療を経験してきました。総合内科専門医として、これまで通り生活習慣病(健診異常など)をはじめとした様々な内科疾患に柔軟に対応させていただきます。
また、新クリニックでも引き続き糖尿病専門医による糖尿病外来を開設いたします。
これまでヒロ・クリニックで行っていた一般内科診療に加えて、内視鏡検査(苦痛の少ない鼻からの胃カメラ、大腸カメラ)や腹部超音波(肝臓の硬さや脂肪肝の測定)を用いた肝臓精査といった、消化器・肝臓疾患の診療を充実させていきます。

生まれ育った富士宮・大富士地区で地域の皆様とともに健康に歩んでいくために、なんでも相談できるかかりつけ医でありたいと思っています。どうぞお気軽にご相談ください。

ヒロ内科クリニック
院長 廿樂 裕德(つづら ひろのり)

略歴

1990年3月
ふじキンダー学園卒園
1996年3月
富士宮市立大富士小学校卒業
2002年3月
静岡学園中学・高等学校卒業
2008年3月
聖マリアンナ医科大学医学部医学科卒業
2008年4月
順天堂大学医学部附属静岡病院 初期臨床研修医
2010年4月
順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科医員
2014年3月
順天堂大学大学院医学研究科 卒業 医学博士号取得
2014年4月
順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科 助教
2020年9月
ヒロクリニック(順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科非常勤助教)

資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
  • 日本消化器病学会消化器病専門医 日本消化器病学会東海支部評議員
  • 日本肝臓学会肝臓病専門医
  • 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
  • 日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医

外来担当医師

水曜日糖尿病専門外来担当医師
廿樂 麗香(つづら れいか)

資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医